障害者を障碍者と書くことになった経緯

「障害者」という言葉を「障碍者」や「障がい者」と書くべきだという意見があります。読み方はどれも「しょうがいしゃ」です。なぜ「碍」という字が充てられるのか? 「障害者」「障碍者」「障がい者」…どれを使うのが適当なのか? 障害者自身はどう感じているのか? 少し考えてみたいと思います。

スポンサーリンク