全文検索システム『ひまわり』の基本的な使い方

以前、青空文庫の作品群から任意の語句を検索できるサイトを取り上げましたが、同じようなことができるデスクトップアプリがあると聞き、今さらながら使ってみました。その名も、全文検索システム『ひまわり』。今回はその導入方法と基本的な使用方法を紹介します。

「ギガ増量!」という表現は間違い。ギガは増えたり減ったりしない

最近、テレビCMで「お値段そのままギガ増量!」なんてキャッチフレーズをよく流しているからか、「ギガ」という言葉を「データ容量」の英訳かなにかと勘違いしている人が増えているようです。「今月のギガ(データ容量)、あと300MBしか残ってない」といったように。でも「ギガ」が増えるとか減るといった表現は適切ではありません。

「ふざける」を漢字で「巫山戯る」と書く理由・由来は?

「ふざける」という言葉を「巫山戯る」と書くことがあります。ちょっと難しい漢字の並びですが、どうしてこんな書き方をするのでしょうか? 「ふざける」にはいくつかの意味がありますが、その中に「男女がいちゃつく」というものがあります。どうも、そのあたりが関係しているようですね。「巫山」に込められた意味とともに探ってみましょう。

「このあとスタッフが美味しくいただきました」という詭弁

テレビのバラエティ番組で、さんざん食べ物で遊んだあとに「このあとスタッフが美味しくいただきました」とテロップが流れることがあります。先日、これと同じ表現が食べ物ではなく、害獣退治の場面で使われているのを見ました。果たして、本当にスタッフが食べているのか? 後付けでも、食べればそれでチャラになるのか? 真相を探ります。

スポンサーリンク