鈴木の「鈴」の字の最後を「マ」と書くと別の字になる!?

今回は漢字について。

かなり前のことですが、ゆうちょ銀行に口座を作りに行った際、用紙の記入について「鈴という字が身分証明書と違う字で書かれているので正しく書いてください」と言われました。40数年生きてきましたが、他人から自分の名前を間違っていると言われたのははじめてです。

「鈴」の最後を「マ」と書いたら別の字になる!?

15032001

私は上の画像の左のように最後を「マ」と書いていたのですが、免許証や保険証、住民票などに記載されている「鈴」はすべて右のようになっているので同じように書け、というのです。

さらに、「皆さん間違われるんですが、この二つは違う字なんですよ(キリッ)」とも言われました。

結論からいえば、フォントが違うだけで二つは同じ字です。

もし、ゆうちょの人の言うとおり二つが違う字だとしたら、「マ」と手書きして申請したものを電子化とともに勝手に違う字に置き換えてしまった市役所や警察署、社会保険庁に抗議しなければなりません。ウチの「鈴」の字は先祖代々「マ」なんですよ、って。

だいたい、小学校で「令」とか「冷」という字を習う際にはみんな「マ」と習っているはずです(最近は違うのでしょうか?)。
15032002

ご存知のとおり、「鈴木」は「佐藤」に続いて全国で二番目に多い名字なわけで、実は同じ問題が全国のゆうちょ銀行で起きています。

そこでネットで調べると、やはり同じような内容の記事がたくさん見られます。

その中でひとつの解答が示されていましたので紹介します。

昨日、全銀協に相談。本日、ゆう銀(照井氏)より「字体の差でない→「マ」でも可」と回答。文書回答は出来無いが、受理されない場合コールセンターへ連絡、そこでも受理しないと言ったときは、自分に連絡して良いと。
別字扱いされた方は、全銀協に相談するか、担当者からコールセンターに確認して貰いましょう。

(引用:『Yahoo! 知恵袋』)

全国の鈴木さん、ゆうちょ銀行で難癖をつけられたら上の記事を参考にコールセンターへ連絡しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク