『腹を凹ます体幹力トレーニング 【1週間プログラム編】』結果発表

1週間ほど前に『腹を凹ます体幹力トレーニング 【1週間プログラム編】』という電子書籍を入手したので、試しに1週間実践してみる、という記事を書きました。

Kindle ストアにて無料(0円)配信されいる本を検索していたところ、『腹を凹ます体幹力トレーニン...

今回はその結果を発表したいと思います。

体重は減った! でも体脂肪は・・・

15021001

左が前回(2月1日)のデータで、右が2月9日にあらためて計測したデータになります。

ひと目でわかるのが体重の変化です。なんと1週間で 2.6kg の減量に成功しています。グラフも前回ぐーんと右肩上がりだったのが、ストンッと落ちています。それでも前々回の計測時(2カ月ほど前)の水準には達していませんが。

ちょっと出来過ぎな感じがしますが、もしかしたら前回計測時のコンディションが悪すぎたのかもしれません。

体脂肪率は逆に増えている!

残念なのは「Body Fat(体脂肪率)」の項目。前回、25.2% だったのが 25.4% と増えています。計測時の誤差もあるのかもしれませんが、少なくとも「あまり変わっていない」というが実際のところでしょう。

そのほかの項目も確認します。

Mascle Mass」とは筋肉量のこと。こちらは 1.9kg 減っています。体幹力トレーニングをしたのに筋肉が減っているというのはちょっと残念です。まあこれも誤差の範囲内ということでしょうか。

BMI」とは身長と体重との関係を示す体格指数で、こちらに関しては単純に体重が減ったので数値も下がっています。前回は「Over(過剰)」だったのが今回は「Healthy(健康)」になりました!

Visc.Fat Lv」とは内臓脂肪レベルで、こちらは少し減少しているものの、依然「Slightly High(やや過剰)」です。

ちなみに、各項目が英語表記になっているのは私の iPhone の言語設定が英語になっているためで、普通はちゃんと日本語で表示されます。

残りの項目も見たとおり「ほとんど変化ないか、微減している」状態なのですが、「Metabolic Age(体内年齢)」が1週間でひとつ上がっているのがとてもとても残念です。

まとめ

増えている項目もあれば、減っている項目もあるということで、1週間ではそれほど顕著な効果は出ないだろうなという予想どおりの結果となりました。

ただ、「これを続けていけば効果はあるんだろうな」という感触は確かにありました。

表紙に「1日5分」とありますが、その半分以上がストレッチでありトレーニング自体もつらいものではありません。もう少し頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク