2014年12月 一覧

スポンサーリンク
14123101

「文字通り」の使い方

2014年もあと1日となりました。そこで今回は、私がこの一年で最も気になった言葉「文字通り」を使った文章の書き方について紹介したいと思います...

記事を読む

14123001

EPUB作成「でんでんコンバーター」を使ってみた

現状、アマゾンのKindleでも楽天のkoboでも、電子書籍を出版する際にはEPUB形式のファイルが必要となります。EPUB(イーパブ)とは...

記事を読む

14122904

被写体に近づくか、ズームアップするか

「写真は被写体をなるべく大きく撮る」の記事で、「被写体に近づいたり、ズームアップしたりすることで、写したいものを大きく撮ることができます」と...

記事を読む

14122801

ときには「ひらがな」を使う

手書きの文章に比べ、キーボードで打った文章には漢字が多くなる傾向があります。ちょっと意地悪な言い方をすれば、「自分では書けない漢字だけど変換...

記事を読む

141226012

楽天koboライティングライフ(β版)に登録してみた

アカウントの作成自体は簡単楽天が運営する電子書籍の個人出版サービス「楽天koboライティングライフ」が先週からスタートしました。現在はまだβ...

記事を読む

14122601

「こんにちわ」はアリ? ナシ?

一時期、若者の間で「こんばんゎ、ぁたしちゅぅヵ゙くせぃだょ」といった文章の書き方(文字遣い)が流行していたようです(今は少なくなってきている...

記事を読む

14122502

面倒なことは全部カメラがやってくれる

プロのカメラマンがシャッターを押す前にやっていることを列挙すると、およそ以下のようになります。(1)構図を決める(2)ピントを合わせる(3)...

記事を読む

14122401

上と下をしっかり呼応させる

「副詞の呼応」というのがあります。例えば、「決して」ときたら必ず「〜ない」といった否定の語句が来るといった、文章の書き方における決まり事のこ...

記事を読む

14122306

主語と述語をあまり離さない

文の中には基本的に「主語」と「述語」が登場します。主語とは、「誰々は」「何々が」という部分で、人やモノが当てはまることが多いです。それに対し...

記事を読む

14122303

写真は被写体をなるべく大きく撮る

小説などの文芸書を書く場合はあまり必要ないかもしれませんが、写真をはじめとしたイメージ(画像)も読者の気を引く重要なポイントです。良い写真を...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2