デキる人は「出来る」を「できる」と書く

テレビのテロップ(字幕)でときどき目にする「〜出来る(出来ません)」という表記。もちろん、日本語として間違っているというわけではありませんが、「〜できる」と、ひらがなで書かれているケースもたくさんあります。では「出来る」と「できる」どちらが多いのか? どちらが信頼性が上なのか? 検証してみました。

スポンサーリンク