コラム

スポンサーリンク
コラム

アニメ不毛の地といわれる静岡から数少ないアニメ枠が消滅

『ねとらぼ』に「テレビ静岡の夕方アニメ枠がとうとう消滅 これが『アニメ不毛の地』の……現実!!」という記事が出ていました。  アニメ不毛の地・静岡で、これまで「ONE PIECE」や「妖怪ウォッチ」などを再放送していた、テレビ静岡の夕...
コラム

好奇心を忘れることなかれ

年をとったせいか、最近物忘れがひどくて ーー とよくいいますが、ある脳の科学者によると、生物学的には年をとることによる記憶力の低下はそれほど顕著に表れるものではないそうです。もちろん痴呆症などの病気の場合は別ですが。 たとえば65歳の...
コラム

wordpress でよく使う文字列(定形文)をクイックタグ(ボタン)にしてみた

1月16日の記事(「全然いい」が誤用というのは誤りらしい…編集現場の対応は?)で、三省堂の『大辞林』(iOS版)を購入したと書きましたが、それ以来このブログでは 28本の記事に『大辞林』が登場しています。 計算すると、2.2回...
電子書籍について

『進撃の巨人 関西弁版』の Kindle版を読んでみた

数日前に『進撃の巨人』の関西弁版がネットで読めるよ〜、という情報を得てさっそく読んでみたのですが、Kindle や kobo でも無料配布されていましたので、今回はその紹介です。 現在、15巻まで発行されている『進撃の巨人』の...
コラム

「今川さん」の企画。「家康くんに連名で『果たし状』をつきつけよう!」

今回もまた個人的な宣伝です。 現在、私が所属しているグループ、「今川さん」製作委員会では今川義元をモデルにしたご当地キャラで家康くんを倒そう、という活動をしています。 その活動の一環として、みんなの連名で家康くんに「果たし状」を...
コラム

鉄は熱いうちに打て! 急がないと日本刀ブームが去ってしまう

先日もちょっと触れましたが、今、日本刀がブームです。3月10日の『ねとらぼ』にも以下のような記事が出ています。 別冊宝島「日本刀」が32万部突破 「読者の半数は女性」「要因は刀剣乱舞のヒットなど」版元が分析(『ねとらぼ』) 内容...
コラム

弘法は筆を誤ったあと、筆を投げた

 昨日8日にテレビ放送された「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝 橋本崇載八段対行方尚史八段戦」で、橋本八段がまさかの「二歩」で反則負けしました。 「二歩」とは同じ列に「歩兵」をふたつ打ってはいけないというルールで、誤って打...
コラム

刀にまつわる言葉、「抜き打ち」と「抜き付け」

近ごろ『刀剣乱舞』というオンラインゲームが流行っているそうで、「とうらぶ」と略したりするそうですが、ネットのあちらこちらでよく刀の話題を目にします。 このゲーム自体はプレイしたことがないのであまり詳しくはないのですが、実は私、居合道を...
コラム

モリサワがウェブフォントの情報を発信する「TypeSquare ブログ」をスタート

日本語フォントの世界では最大手のモリサワが、ウェブフォント・サービス「TypeSquare」の機能やさまざまな周辺情報を発信する「TypeSquare ブログ」をスタートさせました。 こちらのブログで扱うカテゴリーは上の画像に...
コラム

今川義元のご当地キャラ「今川さん」で「家康くん」を討つ

今回はちょっと個人的な宣伝を。 現在、私が属しているグループで新しいご当地キャラをプロデュースしています。 その名も「今川さん」。今川義元をモチーフにした静岡市の非公式キャラです。 今川義元といえば、「お歯黒」「討...
文章の書き方

障害者を障碍者と書くことになった経緯

近年、運動会で「障害物競争」という名称を使用しない学校があるといいます。なんでも「障害者」を連想するからだそうで、「サバイバルレース」とか「山あり谷あり競争」などといった呼び方に変更しているそうです。 日本語を知らない外国の人が言って...
コラム

『腹を凹ます体幹力トレーニング 【1週間プログラム編】』が無料で配信再開

以前、紹介した『腹を凹ます体幹力トレーニング 【1週間プログラム編】』という本について、書籍データに不具合が見つかったため、しばらくの間ダウンロードできない状態だったようですが、あらためて無料での配信が再開されました。 すでに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました